上客




ローン会社や消費者金融にとって、一番の上客というのは、
『遅延もなく、繰り返し利用してくれる客』
です。

そういうことから考えると、働いているからいいとか、専業主婦だからダメとか、収入が多いとか、借金が少ないとか、そういうのはローンやキャッシングの審査では2次的といっても良いかもしれません。

収入が少なくても、多重債務状態であっても、遅滞なく返済できているのであれば、それがローン会社にとっては一番の利益を落としてくれる上客なのです。主婦であっても関係ありません。

もし、あなたがすぐに借金してしまう借金グセをお持ちの主婦ならば、こうした事情をよく理解し、借金は滞りなく返済するようにしましょう。

そうすることで、『この人は専業主婦だけど、毎回、毎回キチンと返済してくれる上客』という信用が少しずつついてきます。

信用がつけば、新たにローンやキャッシングの申込みをした場合でも、主婦だからとか、そういう理由で却下されることはグンと少なくなることでしょう。

また、できれば貯金とかもしておいた方が良いです。
「貯金があれば借金しない」
なんていわずに、少しずつでも貯金をしておくことが、後々何倍ものローンを組んだりするときに大変効いてきます。

とにかく、ローンなどの審査の世界では、信用が第一です。申込書に記入する内容(属性)は、信用を裏づけるための材料でしかありません。あなた自身が過去に行なって積み重ねた信用があれば、それに勝るものはないのです。



主婦のローンで失敗しないために TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。